ココを変えたい! 介護現場の 「肌トラブル」と「ニオイトラブル」

1.
実はみんな困ってた!
「肌を守るスキンケア」ってどうやるの?

肌トラブルにお悩みの施設様・病院様は少なくない

おしり周りのスキンケアでお困りなことは?と尋ねると、約半数の施設様・病院様が肌トラブルに困っていると回答しました。IAD(失禁関連皮膚炎)は代表的なトラブルで、便や尿が長時間付着することによって皮膚のバリア機能が失われ、炎症を起こしている状態です。おむつ使用者はリスクが高く、特に高齢者は一度起こったトラブルが治りにくい傾向にあるので注意が必要です。

排泄物の刺激から肌を守るスキンケアとは

微温湯での洗浄や清拭のみの施設様・病院様は少なくありません。しかし、おむつを使用している要介護高齢者の肌を健やかに保つには、1日1回でも洗浄剤を使った洗浄を行い、排泄物の汚れを落としきることが望まれます。さらに、高齢者の肌の加齢変化をふまえ、「保湿」や「肌保護」にも配慮し、肌本来のバリア機能を発揮できるように肌を整えてさしあげることも非常に重要です。健やかで快適な肌を目指し、スキンケア方法を見直してみませんか?

2.
実は「簡単スキンケア」あるんです!
誰でもできる方法教えます

すすぎいらずだから誰でも簡単にできる!

ユニ・チャームの「ライフリーおしり洗浄液Neo」は、肌にやさしい植物由来の石鹸成分を、尿便が落とせる最小限の量にして、すすぎいらずを実現しました。汚れを落とす、でも肌に影響しない。この石鹸成分の量決めが商品開発の過程で一番苦労しました。洗い流すだけなので、泡が肌に残っていないか気にする必要がなく、新人の方でも簡単に行うことができます。シャワーボトルに洗浄液をワンプッシュし、300ccの微温湯で希釈して使うので、コストにもやさしい設計です。

洗い方の研修もサポートします!

忙しい日々の中で手技もつい乱れがちに。大切なスキンケアだからこそ、基本をしっかり押さえ、スタッフ間でスキルがばらつくことなく提供したいですよね。ライフリーでは、汚れが溜まりやすい箇所や、物理的な刺激を与えないやさしい洗い方などを再確認できる、洗い方の研修サポートも無料で実施しています。お気軽にご相談ください!

石鹸調の香り
石鹸調の香り
グリーンシトラスの香り
グリーンシトラスの香り
シャワーボトル
シャワーボトル

3.
気になるニオイもすっきり!
清潔な香りに包まれて

おむつ交換の時間を癒やす2つの優しい香り

ライフリーおしり洗浄液Neo」は、洗い上がりの肌の気持ち良さと共に、香りにもご好評いただいています。清潔感あふれる爽やかな石鹸調の香りと、リフレッシュできるグリーンシトラスの香りの2種類をご用意。ご愛用いただいている施設様からは「おむつ交換しながら癒やされるくらい、いい香り!」という嬉しい声も。洗浄後にお部屋にほのかに漂う清潔感のある香りは、利用者様からもお喜びいただいています。

きちんと汚れを落とせば気になるニオイも

しっかり汚れを洗い流して清潔になったお肌は、気になるニオイもすっきり。使い続けているうちに「おむつを開けた瞬間のニオイや、居室やフロアのニオイが気にならなくなった」という感想もたくさんお寄せいただいています。

4.
スキンケアが変わると肌も変わる!
予防発想のスキンケア

オールインワンで、しかもすすぎいらず

ライフリーおしり洗浄液Neo」は、これ1本で洗浄・保湿・肌保護のスキンケア3大機能を実現。しかも、すすぎのいらないノンリンスタイプなので、忙しいケア現場にうれしい簡便性。洗い流した後は、ドライなもので軽く当て拭きすればケア完了です。微温湯洗浄を行っていた施設様・病院様からも「負担は今までと変わらない」とのお声が多く、スムーズにお切替えいただけます。

スキンケアの充実で生まれるゆとりと笑顔

洗浄・保湿・肌保護を満たすスキンケアを行った施設様・病院様では、「利用者様の肌がきれいになった」「軟膏を塗るなどの処置が不要になった」など、確かな手ごたえを感じることが多いようです。手間のかかる肌トラブルへの対応がなくなれば、そのぶんスタッフの方に時間のゆとりが生まれます。利用者様も快適に過ごすことができ、双方に笑顔が生まれます。
産学共同研究『オムツ使用者の陰部洗浄におけるノンリンスタイプ洗浄剤と泡状洗浄剤使用の影響』では、ノンリンスタイプと泡状の洗浄剤を使用した際の肌の変化と洗浄の負担ついて検証しました。詳細については、お気軽にお問合せください。

【事例紹介】
ご利用者様のために選んだ!おしり洗浄液

大下主任:ユニ・チャームさんの高機能パッドとおしり洗浄液Neoを使っているので、ご利用者様の肌は安心です。 また、このおしり洗浄液Neoは香りが良いですね。おむつ交換の際に「きれいにしますね」と声がけをしますが、おしり洗浄液を使って洗うと、匂いの効果で、ご利用者様もきれいになることを実感されるみたいです。洗った後もさっぱりと気持ち良いようで、微温湯でケアしていたときにはなかった「ありがとう」というお声をいただきます。おしり洗浄液Neoは、“おむつ交換”を気持ちの良い“清潔ケア”に変えてくれました!

おしり洗浄液Neoを持ち
おむつ交換に向かうスタッフ様

研修会で全員の洗浄方法が統一できた

大下主任:排泄ケアアドバイザーの星野さんが洗い方の研修会を実施してくれました。尿だけでもおしりまでしっかり洗うこと、汚れがたまりやすい陰部は丁寧に洗うこと、などを一緒に再確認でき、スタッフ全員が統一したやり方で洗浄することができています。 おしり洗浄液Neoの「シャワーボトルに洗浄液を1プッシュし、300ccのお湯を入れるだけ」「すすぎいらずで洗い流すだけ」という簡単な仕様も、新人スタッフや研修にくる学生さんでもできるシンプルさでいいですね。
いつも一緒に、私達と同じ目線で取り組んでくれる星野さんは、ユニ・チャームさんというより仲間みたいです(笑)。

洗い方の研修を再現
大下主任とスタッフの皆様

購入基準は「ご利用者様のためになるかどうか」

伊藤事務長:ケア用品の購入を決断する基準は、ご利用者様のためになるかどうかです。現場スタッフの負担軽減につながること自体、素晴らしいことですが、それだけでは決めません。おしり洗浄液Neoは、ご利用者様の肌に良くて、そして快適なんだ!と現場スタッフの意見があったので決めました。

我々は介護のプロではないので、だからこそプロである現場スタッフの声に耳を傾けます。ご利用者様のことを第一に考える現場スタッフは我々の誇りです! 事務方は、そんな現場スタッフのサポーターでありたいと思っています。星野さん、これからもよろしくね!

伊藤事務長と桜田施設長

【今回の取材先】社会福祉法人 広島友愛福祉会
特別養護老人ホーム ゆうあいホーム

特別養護老人ホーム ゆうあいホーム様は、多島美の瀬戸内海や世界遺産の宮島を眼下に望める高台に立ち、素晴らしい眺望と庭園の緑のなかで、ホスピタリティマインドをもってサービスを提供しています。
利用者様一人ひとりの意思とプライバシーを尊重しながら≪そのひとらしさ≫を感じる生活を、スタッフの皆様が一体となって支援! ライフリーは、ゆうあいホーム様のこの素晴らしい取組みをサポートしています。