排便のメカニズム

消化・吸収のメカニズム

ブリストルスケールによる便の性状分類

亀田総合病院 神山剛一

さて、消化酵素によって分解された栄養素は、小腸で吸収されますが、食物繊維などの消化されなかったものは、消化液の中に混ざったままです。小腸に流れ込む9リットルのうち7リットルぐらいは栄養素と共に小腸で吸収され、残り2リットルが大腸に入ります。食物繊維が混ざったこの2リットルは、完全に水のような状態です。大腸では主に水分や電解質が吸収されるので、食べもののカス(食物残渣)だけが集められ、それが固まりとなったものが便になります。

消化管の通過時間:非常に遅い(約100時間)~非常に早い(約10時間) 1.コロコロ便 硬くてコロコロの兎糞状の便 2.硬い便 ソーセージ状であるが固い便 3.やや硬い便 表面にひび割れのあるソーセージ状の便 4.普通便 表面がなめらかで柔らかいソーセージ状、あるいは蛇のようなとぐろを巻く便 5.やや軟らかい便 はっきりとしたしわのある柔らかい半分固形の便 6.泥状便 境界がほぐれて、ふにゃふにゃの不定形の小片便 泥状の便 7.水様便 水様で、固形物を含まない液体状の便 ブリストルスケール

  • 印刷する場合はPDFで開いて印刷してください。