快適に過ごすためのスキンケア

陰部洗浄の方法

肌の保護機能が衰えてきた高齢者のおしりまわりの清潔、衛生を保つためには、陰部の洗浄は欠かせません。

陰部洗浄のやり方

ビニールシートの上に使い捨ての専用吸収シートやフラットタイプ紙おむつを敷き、その上にあおむけで寝かせる。

ぬるま湯やおしり洗浄液を先が細くなったボトルに入れ、押し出しながら陰部にかけて洗う。

  1. 腰から下の部分に大きめのビニールシートを広げ、その上に使い捨ての専用吸収シートやフラットタイプ紙おむつを敷く。
  2. 湿らせたガーゼや使い捨てタオルに、必要に応じて石けんをつけ、男性は亀頭部、陰茎、陰のうの裏側を洗う。
  3. 女性は小陰唇から会陰部を洗う。横向け寝にして、肛門を洗う。肌のしわの中も丁寧に、しわを広げてしわの中までガーゼを使って洗う。洗い終わったら、ガーゼやタオルは捨てる。
  4. (女性の場合は、小陰唇→会陰部→肛門の順に、前から後ろへ向けて洗う)
  5. 先が細くなったボトルなどに入れたぬるま湯をかけて、石けんを洗い流す。
  6. 最後に、乾いたタオルで肌の水分を拭き取る。
  • 高齢者は皮脂の分泌量が低下し、乾皮症を起こしやすいので、石けんの多用は避ける。
  • 天然ひまわり油石けんを配合した、保湿・保護成分を含んだ「おしり洗浄液」を使うと簡単で、さらに効果的。