快適に過ごすためのもれ対策

もれの原因と対処方法

もれの原因のさまざまなパターンと、それらに対応した紙おむつの種類やあて方などを知り、ケアに役立てましょう。

接点の問題

原因:出口(尿道口、肛門)とパッド表面の接点のとり方
  • 接している(勢いのある多量の尿や便がパッド内部に吸収しきれない)
  • 離れている(溜めておく場がなければ、パッド内部に吸収されず思わぬ方向に流れ出す)
対処法:あて方の工夫
  • 山型にしてあてる(接点から直接、内側に落とす)
  • 谷型にしてあてる(出口から離して、いったんカップで受けてから、徐々に吸い込む)
  • アウターをしっかりとあて、インナーを固定する
  • 男性の場合、ペニスをパッドで包むか、平らにあてるかを選ぶ

ずれが生じる

原因
  • 接していたパッドが尿や便の出口から離れ、すき間ができる
  • パッドの位置が変わる(パッドの中心が尿や便の出口からそれる)
対処法:アウターとインナーの整合性
  • 使用者の動きで接点が外れ、すき間ができるのを防ぐ
  • 体位の変化(寝る-座る-立つ)でパッドがずれる、よれるのを防ぐ
  • 体型、体位、動きに合ったアウターと組み合わせる
  • パッドを固定できる機能のアウターを選ぶ

便の状態

原因
  • パッドに吸収されにくい下痢便が表面に広がる
  • 便が尿と混ざって表面に広がる
対処法:面積とギャザー
  • 便の液の広がりに対応する面積のパッドを選ぶ
  • 便の液の広がりをせき止めるギャザー(防波堤)の高く、深いパッドを選ぶ
  • インナーに便をためる空間を作る。空間が成形されたパッドを選ぶ
  • 下痢を減らす生活管理

量が多い

原因
  • 尿の量が多く、パッドが吸収しきれず溢れる
  • 便の量が多く、体圧でつぶれて広がる
対処法:吸収スピード、形状、ギャザー、面積
  • 吸収スピードの早いパッドを選ぶ
  • 尿や便の流れをいったん蓄える空間(溜池)をインナーに作る
  • 尿、便の流れる低位の方向にパッドをずらす
  • 尿や便の流れる低位の方向に広い面積のパッドをあてる
  • 尿や便の流れをせき止めるギャザーの高く、深いパッドを選ぶ
  • 流れの広がりに対応する面積の広いパッドを選ぶ